カテゴリー ‘ MacOS/iOS Dev.

OS X LocalhostのApache PHP からプロバイダのSMTPサーバーでメール送信

OS X のLocalhost内のApache + PHPのmb_sendmailからプロバイダのSMTPサーバを指定してメール送信すると「Domain of sender address _www@hoge.local does not exist」送信元ドメインが存在しないので、失敗します。

php.iniやpostfixをいじるなどのいろいろな情報があったのですが、最終的に下記で解決しました。
ざっくりいうと、送信用のアカウント・パスワードとドメインをpostfix上で指定するという設定作業です。

お約束ですが、作業はすべて自己責任で行ってください。

————–
例)
OS Xローカルサーバー:hoge.local
プロバイダ:foo.ne.jp
送信ポート:587

すべてターミナル上での作業です。

  1. postfixの起動
    # sudo postfix start
  2. main.cfの編集(編集にはもっぱらpicoを使っています。)
    # sudo pico /etc/postfix/main.cf

    relayhost = [smtp.foo.ne.jp]:587
    smtp_sasl_auth_enable = yes
    smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/authinfo
    smtp_sasl_security_options = noanonymous
    smtp_sasl_mechanism_filter = CRAM-MD5 PLAIN
    smtp_generic_maps = hash:/etc/postfix/sender_canonical
    ※認証方法はプロバイダによって違います。こちらに詳しく記載されています。

  3. 認証ファイルの作成
    # sudo pico /etc/postfix/authinfo

    [smtp.foo.ne.jp]:587 bar@foo.ne.jp:password

    # sudo postmap /etc/postfix/authinfo

  4. sender_canonicalファイルの作成 こちらに詳しく記載されています。
    # sudo pico /etc/postfix/sender_canonical

    @hoge.local bar@foo.ne.jp

    # sudo hash:/etc/postfix/sender_canonical

  5. postfixのリロード

    # sudo postfix reload

以上でPHPからmb_sendmailでメールの送信に成功しました。

参考にさせていただいた2つのサイトの方に感謝します。

 

OS X 10.10.5, PHP 5.5.29

plistのバイナリ変換はplutil

今更なのだろうけど、plistのフォーマット変換はコマンドラインのplutilで出来るんですね。

[テキスト形式]plutil -convert xml1 info.plist
[バイナリ形式]plutil -convert binary1 info.plist

他にも豊富な機能があるみたい。以前はplistエディタでこのあたりできたと思うんですが...

OS X 10.10.5

undefined symbols for architecture arm64 ビルドできない

Xcodeのバージョンアップのタイミングで、「undefined symbols for architecture arm64」エラーがでてビルドできなくなった。

メニューの「Clean」を実行して再ビルドするなど、試行錯誤するもエラーは消えず全く前に進まない。そういえば幾つか前のXcodeだかProjectBuilder時代には「全てをクリーン」などというメニューがあったなぁと思い、Prefereceのキーバインドを見るとメニューアイテムにはないものの「Clean build folder…」というのがありました。

shift + command + option + k

これで無事ビルドできた。何時間掛かってるんだか。

NSUserDefaults設定ファイルの場所

環境設定パネル等を作る時に、NSUserDefaultsとCocoa Bindingsの組み合わせはとても便利で使いやすい。

それぞれの設定値は、.plist形式で~/Library/Preferenceに保存される。ところがMacApp Centerで配布するアプリケーションを開発中は、サンドボックスを使用する関係上、保存場所が違う。

~/Library/Containers/com.yoursite.appname/Data/Library/Preference

ここに保存されている。いつもすっかり忘れてしばらく探しまくっている。

Xcode5

UINavigationBarとUIScrollViewずれる!

iOS7にappを移行してみたら、NavigationBar分Viewが画面下にずれる現象が起こった。しかも、範囲強制している筈のScrollViewが全然効かなくなってしまった。

ひとつづつ確認してみるとView自体がNavigationBarに押し出されているわけではなく、ScrollView内のコンテンツがNavigationBar分スクロールしてしまっているようだ。たしかにscrollView.contentInsetが44pixel下がっている。むりやりこの値を0にしてみたが、アニメーション部分とあいまって妙な動きになってしまう。

どうしたもんかと更に調べてみるとありました。

UIViewControllerにautomaticallyAdjustsScrollViewInsets。これiOS7から追加された用ですが、ScrollViewのinsetを自動的にBar分調整してくれる便利(?)なもののようです。これをNOにすることで期待通りの動きに戻りました。

NavigationBarあたりは挙動が変わるものが結構あるので一個づつ潰して行くしかなさそうですね。

return top