アーカイブ ‘ 2012年 12月13日

Google Map SDK for iOS URL Scheme

でるぞでるぞと言われていたGoogle製 Map アプリがリリースされました。これでやっとiOS6にバージョンアップできるぜー。という人も多いのでしょうね。

アプリ内での使用はどうなんでしょう? Google Developersを見ると早速、Google Maps SDK for iOS のページが作成されている。View内に取り込む方法と、Google Map アプリにURLを渡す方法の2種類があるようだ。前者はAPI Keyの取得が必要であるようなので少し時間がかかりそうだが、URLを渡す、URL Schemeは簡単にできそうだ。

今までの地図アプリでは、「maps://」から始まるURLを渡していた。これを「comgooglemaps://」にすると良いようだ。そしてパラメータに下記を指定する。

  • zoom: 地図のズームレベル
  • center: 地図の中心点(緯度/経度)
  • mapmode: 標準/ストリートビュー
  • views: 渋滞情報や路線図などの表示

では、早速表示

[[UIApplication sharedApplication] openURL:[NSURL URLWithString:@"comgooglemaps://?center=35.658606,139.745474&zoom=16"]];

写真

GoogleMapアプリがインストールされてない場合もあるので、事前に canOpenURL で利用可能かをチェックするの良いようだ。

APIキーが取得できたらViewへの取り込みもチェックしたい。

Google Maps URL Schemeの詳細

Xcode4.5.1, iOS6

return top