Twitter API ルール変更 RSS配信の終了

API1.1のその後情報なのだが、さらにRSSの配信を打ち切ることに決めたそうだ。具体的にはAPIからのデータ取得形式をJSONのみにするということなのだが、これでは既存のRSSリーダーでは読めなくなってしまう。更新をわざわざ手動確認するのも面倒なので、本家アプリのみだとツイートの存在を忘れちゃうかもしれないな。

しかし、Safariも6 からバッサリとRSSリーダを切り落としてまった。むしろこちらの動きの方が気になるくらい。あれだけWeb2.0だとかサービスだとかともてはやされたのに徐々にフェードアウトしていくのだろうか?

とりあえず、CocoaからのJSONパースは json-framework がよさそうだ。とても楽にパースできる。

下記で大変親切に説明してくれている。

JSONをパースしてくれるCocoaライブラリ – おいしいCocoaの飲み方

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top