サンドボックス使用時のログイン項目のアプリケーション自動起動

サンドボックスに対応させたMac OSX用のアプリケーションですが、よく環境設定などで見かけるログイン時の自動起動が全然機能していないことに気づいた。
早速調べてみると、別途ヘルパーアプリを用意して、それが自動起動してそのアプリがメインのアプリを起動させるというなんとも手間な方法になっている。

Daemons and Services Programming Guide

そして、ここにはそのものズバリを解説してくれているひとがいる。

http://blog.timschroeder.net/2012/07/03/the-launch-at-login-sandbox-project/

おかげさまで、うまく起動までたどりついた。

一応、10.6.8のサンドボックスに対応しないCoreDuo iMacでも動作を確認できた。

追記

調べていると、LSRegisterURL()でヘルパーのURLを登録の必要があるとの記載もあるが、Appleのエンジニアから使用しない方が良いという発言があったようだ。

http://blog.mcohen.me/2012/01/12/login-items-in-the-sandbox/

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top