Mavericks OSX 10.9 インターネットユーティリティ.appどこいった?

久しぶりにインターネットユーティリティ.appを使おうと思ったらアプリケーションフォルダ内に見つからない。

あれ? と思って他のMavericksマシンをチェックしてもやはりない。

Mavericksで廃止されたのかな? と思ったら/system/Library/CoreServices/Applicationsに移動していた。

以前もこんな移動があったように思うけど、どんな基準で移動になってるんでしょう?

 

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

http://mac.kumadoumei.net/2014/05/os-x-109-mavericksapp.html

OS X アップグレード時の注意 Apache PHP

Mountain Lionからシステム環境設定 > 共有から「Web共有」のチェックボタンがなくなった。これはMavericksでも復活はしていない。

そしてOS Xアップグレード後にはApacheが停止している。再起動するにはコマンドラインから再設定が必要なのだけれど、httpd.confも新しくなっているのでApache再起動後確認する必要がある。

特にPHPはデフォルトでOFFになっているのでアップグレード前のOSでPHPを使用していた場合はApacheの再起動をするとPHPファイルがテキストファイルとして表示されてしまう。なのでソースにパスワードなどが記載されていると丸見えになる。

公開サーバーをアップグレードするときは、必ずPHPの動作確認まですることを忘れないようにしないととても残念なことになってしまう。

Mavericksは無料だし、インストーラのおかげで楽にアップグレードができるので嬉しいのだけど。注意注意。

iTunes Connect Mac App Store 用アプリアイコン変更

Mac App Storeで公開するアプリケーションのアイコンをバージョンアップ時に変更するためにAdd versionを選択。すると画面上にはカレントバージョンのアイコンが既にセットされている。早速アイコン変更をしようとするが、項目が見つからない。

ここiOSアプリと少し違うところだったんでした。MacOS用のものは、バイナリにセットされているアイコンが自動的に適応されるので、新規バイナリーをアップロードするまでは、アイコンはカレントバージョンのままでした。以前もやった筈なんですが、しっかり覚えておかないと無駄な時間を使ってしまいますね。

NSUserDefaults設定ファイルの場所

環境設定パネル等を作る時に、NSUserDefaultsとCocoa Bindingsの組み合わせはとても便利で使いやすい。

それぞれの設定値は、.plist形式で~/Library/Preferenceに保存される。ところがMacApp Centerで配布するアプリケーションを開発中は、サンドボックスを使用する関係上、保存場所が違う。

~/Library/Containers/com.yoursite.appname/Data/Library/Preference

ここに保存されている。いつもすっかり忘れてしばらく探しまくっている。

Xcode5

UINavigationBarとUIScrollViewずれる!

iOS7にappを移行してみたら、NavigationBar分Viewが画面下にずれる現象が起こった。しかも、範囲強制している筈のScrollViewが全然効かなくなってしまった。

ひとつづつ確認してみるとView自体がNavigationBarに押し出されているわけではなく、ScrollView内のコンテンツがNavigationBar分スクロールしてしまっているようだ。たしかにscrollView.contentInsetが44pixel下がっている。むりやりこの値を0にしてみたが、アニメーション部分とあいまって妙な動きになってしまう。

どうしたもんかと更に調べてみるとありました。

UIViewControllerにautomaticallyAdjustsScrollViewInsets。これiOS7から追加された用ですが、ScrollViewのinsetを自動的にBar分調整してくれる便利(?)なもののようです。これをNOにすることで期待通りの動きに戻りました。

NavigationBarあたりは挙動が変わるものが結構あるので一個づつ潰して行くしかなさそうですね。

return top