undefined symbols for architecture arm64 ビルドできない

Xcodeのバージョンアップのタイミングで、「undefined symbols for architecture arm64」エラーがでてビルドできなくなった。

メニューの「Clean」を実行して再ビルドするなど、試行錯誤するもエラーは消えず全く前に進まない。そういえば幾つか前のXcodeだかProjectBuilder時代には「全てをクリーン」などというメニューがあったなぁと思い、Prefereceのキーバインドを見るとメニューアイテムにはないものの「Clean build folder…」というのがありました。

shift + command + option + k

これで無事ビルドできた。何時間掛かってるんだか。

Mavericks OSX 10.9 インターネットユーティリティ.appどこいった?

久しぶりにインターネットユーティリティ.appを使おうと思ったらアプリケーションフォルダ内に見つからない。

あれ? と思って他のMavericksマシンをチェックしてもやはりない。

Mavericksで廃止されたのかな? と思ったら/system/Library/CoreServices/Applicationsに移動していた。

以前もこんな移動があったように思うけど、どんな基準で移動になってるんでしょう?

 

参考にさせていただきました。ありがとうございます。

http://mac.kumadoumei.net/2014/05/os-x-109-mavericksapp.html

OS X アップグレード時の注意 Apache PHP

Mountain Lionからシステム環境設定 > 共有から「Web共有」のチェックボタンがなくなった。これはMavericksでも復活はしていない。

そしてOS Xアップグレード後にはApacheが停止している。再起動するにはコマンドラインから再設定が必要なのだけれど、httpd.confも新しくなっているのでApache再起動後確認する必要がある。

特にPHPはデフォルトでOFFになっているのでアップグレード前のOSでPHPを使用していた場合はApacheの再起動をするとPHPファイルがテキストファイルとして表示されてしまう。なのでソースにパスワードなどが記載されていると丸見えになる。

公開サーバーをアップグレードするときは、必ずPHPの動作確認まですることを忘れないようにしないととても残念なことになってしまう。

Mavericksは無料だし、インストーラのおかげで楽にアップグレードができるので嬉しいのだけど。注意注意。

iTunes Connect Mac App Store 用アプリアイコン変更

Mac App Storeで公開するアプリケーションのアイコンをバージョンアップ時に変更するためにAdd versionを選択。すると画面上にはカレントバージョンのアイコンが既にセットされている。早速アイコン変更をしようとするが、項目が見つからない。

ここiOSアプリと少し違うところだったんでした。MacOS用のものは、バイナリにセットされているアイコンが自動的に適応されるので、新規バイナリーをアップロードするまでは、アイコンはカレントバージョンのままでした。以前もやった筈なんですが、しっかり覚えておかないと無駄な時間を使ってしまいますね。

NSUserDefaults設定ファイルの場所

環境設定パネル等を作る時に、NSUserDefaultsとCocoa Bindingsの組み合わせはとても便利で使いやすい。

それぞれの設定値は、.plist形式で~/Library/Preferenceに保存される。ところがMacApp Centerで配布するアプリケーションを開発中は、サンドボックスを使用する関係上、保存場所が違う。

~/Library/Containers/com.yoursite.appname/Data/Library/Preference

ここに保存されている。いつもすっかり忘れてしばらく探しまくっている。

Xcode5

return top