Passbookのhttp接続

なにかと話題のPassbookだが、プログラミングガイドには、開発時はアップデートなどでやりとりをする為のサーバーにhttpで平文によるテストができるとあるが、実機で試すとjson内のurlにhttp://を記述しただけで、Passbookアプリがpassを食ってくれない。デバイスのログを見るとsslの時は確かに通信をしにいっているようだが、認証でこけている。
iPhone側かな? と思って確かめるとありました。設定アプリの「デベロッパ」>「PassKit Testing」の「Allow HTTP Service」これをONにすると、httpと書いたpassも食ってくれて通信も始めました。ほんと設定っていろんな所にあったりかわったりで見つけるの大変。でも見つかった時は嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です